2019年 9月 の投稿一覧

スカイフィッシュの正体はハエで決まり?実在の可能性を探る

オカルトというのは、

謎が解明されると途端にショボくなる。

 

1990年代に話題となった、スカイフィッシュなどは、その代表でしょう。

 

世界規模で騒がれた、

肉眼では見えないスピードで飛んでいて、カメラで撮影しなければ確認不能の、

ムカデかゲジゲジみたいな、虫のような生物です。

 

 

マスコミにやたらと取り上げられ、

結局オチはハエでした!

で消えた未確認生物。

 

テレビも手の平を返し、ほらやっぱり嘘だった!

とシレッと嘲笑したりする。

 

世界的な嘘の話に加担したのはお前らだろうが!

と言いたくなります。

 

 

スカイフィッシュのネタバレは、

1994年の「ネッシーの写真が捏造だった」

というニュースと時期も近く、

未確認生物全体を否定する風潮を、強めることにもなった気がします。

 

 

今回は、スカイフィッシュ騒動を追いながら、

実在の可能性は本当にないのか?

 

いるのならどんな生物なのか?

 

いろいろ夢想したいと思っています。

 

1・スカイフィッシュの始まりから終わりまで
▶ カメラだけに映る不可解な生物
▶ モーションブラー現象は決定打!

2・実在の可能性を探る!プラズマ生命体はどうだろう?

 

続きを読む

ニューネッシーの正体はウバザメで決まった?真相と噂を考察

1977年、4月のことです。

 

ニュージーランド・クライストチャーチの南東沖で操業していた、

日本のトロール船・瑞洋丸が、とんでもないものを引き上げました。

 

 

だらりと下がった長い首。

 

大きなひし形のヒレ。

 

これネッシーじゃねぇか!

と乗員たちも大パニック。

 

腐敗しているとはいえ、

それは、首長竜プレシオサウルスと誰もが思わずにいられない姿だったのです。

 

ューネッシーと名付けられ、

世界中に報じられた写真を巡り、多くの意見が交わされます。

 

 

「ウバザメの腐乱したもの」

その正体について、現在はほぼそう信じられています。

 

 

しかし、そうではないという意見もある。

 

ウバザメでなければ、それは未知の生物ということですが……

 

瑞洋丸が引き上げたニューネッシーは、何だったのでしょうか?

 

1・ニューネッシーの正体はウバザメで確定か?
2・プレシオサウルスの可能性はないのか?

3・ニューネッシーとグロブスター

 

続きを読む

ティラノサウルスの最新学説が鱗に覆った!羽毛説はもう古い

恐竜といえば、

誰もが思い浮かべるのがティラノサウルス。

 

T-Rex(王の意)とも呼ばれ、

迫力、知名度、メディア露出、

どれをとっても恐竜界の絶対王者。

 

あの堂々とした姿には、

畏怖の念すら覚えると言ってもいいですよね。

 

 

しかし、最近登場したティラノサウルス羽毛説。

 

ティラノサウルスの全身は、羽毛に覆われていた!?

 

 

身勝手ながら、とても許せない話です。

 

 

好きなアイドルがトイレに行くくらい許せない。

 

夢が壊れてしまう。

 

ティラノサウルスは、暴君的な大トカゲであってほしいという願いを、

羽毛説は粉々に打ち砕いてくれました。

 

 

羽毛説が正しいとは思いたくもありません。

 

この学説は信用できるのか?

 

ティラノサウルスの本当の姿を、

最新の研究を調べて、探ってみました。

 

1・ティラノサウルスの羽毛説と復元図
▶ 羽毛説はなぜ生まれた?

2・羽毛説はデマだった?
▶ 新説と羽毛はなかったといえる根拠

 

答えから先に言っちゃうと、

羽毛説はもう、既に旧説となっていましたよ。

 

羽毛説が出回った、経緯と背景。

 

それを覆した、

研究者が明かす、新たな説もご紹介していきます。

 

続きを読む